Office 365を導入したら Microsoft Teamsを削除しても復活するようになった

Posted on
カテゴリ:Windows

先日仕事で新しいOfficeが必要になったのでOffce 365を初めて契約してみました。

その際自動インストールを行うと、Teamsも勝手にインストールされるのですがこれがWindows10起動時に勝手に起動してきます。

不要なのでアプリを削除しても再度Windows10を起動すると、Teamsのアプリが起動します。もちろんアカウント等登録してないので使えない状態です。

さすがにこれでは仕事する意欲が減ってしまうので削除する方法を探したところ以下の通りに行ったら起動しなくなりました。

アプリと機能から「Microsoft Team」と「Teams Machine Wide Installer 」を削除する。(私の場合Teams Machine Wide Installerは存在していませんでした)

レジストリエディタを起動して以下のパラメータを削除

レジストリのTeamsMachineInstallerにTeamsのインストーラーの位置が書かれているので実体も削除

これでTeamsが起動することはなくなりました。ネットの情報をみてると2019年2月からoffice365のインストーラーでインストールすると自動的にインストールされるようです。

もし困ってる方は参考にしていただければと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)