AirTagが届いた

Posted on
カテゴリ:iPhone ガジェット

前に注文していたAirTagが届きました。今回はApple Storeで購入して刻印サービスを使ったので発売日には届きませんでした。まあこの辺は毎度おなじみなのであまり気にしていませんが。
AirTagパッケージ
AirTagパッケージ

AirTagパッケージ
問題はAirTagのためのキーホルダーが一緒に届いていないことです。これがないと持ち歩けません(笑)

ペアリングについてはAirPodsを使ってる人はおなじみの方法なので簡単にセットアップできました。
iPhone11以降で利用可能なUWBを使ってAirTagに近づくと方向を教えてくれる機能はすごく便利です。

キーホルダーが届いたらしっかり使っていこうと思います。

AirTag購入

Posted on
カテゴリ:iPhone

4月23日21時よりAirTagの注文ができるようになったので1つ購入してみました。

私が購入したのはApple Storeです。刻印サービスを使いたかったからです。普通に購入すると4月30日到着で刻印サービスを使うと5月2日到着になりました。
問題はAirTag本体よりもアクセサリーが同時に届かないことです。アクセサリーはBelkinの一番安いのを選択しましたが5月14日〜の到着です。これだとAirTag本体が届いても全然使えないです。

AirTag自体は紛失したときどの場所に落としたか確認できるデバイスです。人間を探すことはできないようにプライバシーの設定がされていますし、AirTag自体はアクティベーションするので誰が登録したものかAppleはわかってるので悪質な使い方はできないようになっています。
ネットの記事を見ているとAirTagを拾った場合はAndroidでも通知できるみたいです。たぶんNFC使ってるのかな。なのでもし落とし物を拾ったら警察に届けると落とし主に返還される可能性が高くなりそうです。

実際に商品が到着したら使ってみたいと思います。

 

Appleの新製品

Posted on

AppleのイベントでM1搭載iMac、iPadPro、AirTagが発表されました。

imacはカラーリングが増えていて、今までのシルバーとは違った色なので実物を見るのが楽しみです。M1チップを搭載したことで本体がさらに薄くなっているので家に置いておくには非常にいい感じです。

iPadProはそれ以外のiPadがどんどん新製品が出る中置いて行かれていたので順当な新製品だと思います。処理速度が向上しているので古いiPadProを使ってる人はちょうどいいタイミングかと思います。自分は今持ってるiPadProが2世代前なのですが全然使い倒してないので今のところ購入する予定はないです。

AirTagは噂がでては消え、出ては消えていた商品です。いわゆる忘れ物防止タグです。すでに他のメーカーから発売されていますのが、Appleブランドであることやプライバシーに配慮しているという点が他社との違いだと思ってます。こちらは購入したいと思ってます。せっかくなので印AppleStore字

たまにはアニメの原作でも

Posted on

ちょっと前にアニメ「かくしごと」を見ていたのですが、予想以上に作品の出来が良かったので原作のコミックを購入しました。

絶望先生のテイストが好きならきっと気に入ると思いますが、結構読者を選ぶ内容なんですよね。自分は原作を見ないままアニメも見たので原作の雰囲気はわかりませんでしたがアニメ->コミックで読むと意外と原作に忠実だったことに驚きです。

アニメ版のエンディングとコミックのエンディングは別らしいので、最後まで読んでその違いを楽しみたいです。

意外と知られていないかもしれませんが、アニメ化しても原作者はそれほど儲からないみたいです。結局コミックが売れないとダメみたいです。そういう話を聞いてしまうと次の作品を生み出してもらうために購入してみようかなって思いました。

アサヒ スーパードライ ジョッキ缶

Posted on
カテゴリ:その他

久々にアサヒから新商品がでたので購入してみました。

その名もスーパードライ ジョッキ缶。まあスーパードライは定番商品で入れ物が変わった形です。
ジョッキ缶の名前の通り、蓋を開けると大きめの飲み口でビールの香りと泡が広がるのがすごいです。
自分が予想してたよりも多くの泡をだしてくれるのでこれは驚きました。

普通にビールを飲むだけなら、コップを用意してビールを注いでとコップの準備が必要になりますが、これならビール缶だけ用意すれば楽しめるので楽です。


ニュースを見てると、受注が予想以上に来ているようです。
今後の一般小売店での発売でどれだけ売れるのか期待してます。
もし試してみたい人はコンビニのビール棚を確認してみるといいかと思います。