AirTagが届いた

Posted on
カテゴリ:iPhone ガジェット

前に注文していたAirTagが届きました。今回はApple Storeで購入して刻印サービスを使ったので発売日には届きませんでした。まあこの辺は毎度おなじみなのであまり気にしていませんが。
AirTagパッケージ
AirTagパッケージ

AirTagパッケージ
問題はAirTagのためのキーホルダーが一緒に届いていないことです。これがないと持ち歩けません(笑)

ペアリングについてはAirPodsを使ってる人はおなじみの方法なので簡単にセットアップできました。
iPhone11以降で利用可能なUWBを使ってAirTagに近づくと方向を教えてくれる機能はすごく便利です。

キーホルダーが届いたらしっかり使っていこうと思います。

Appleの新製品

Posted on

AppleのイベントでM1搭載iMac、iPadPro、AirTagが発表されました。

imacはカラーリングが増えていて、今までのシルバーとは違った色なので実物を見るのが楽しみです。M1チップを搭載したことで本体がさらに薄くなっているので家に置いておくには非常にいい感じです。

iPadProはそれ以外のiPadがどんどん新製品が出る中置いて行かれていたので順当な新製品だと思います。処理速度が向上しているので古いiPadProを使ってる人はちょうどいいタイミングかと思います。自分は今持ってるiPadProが2世代前なのですが全然使い倒してないので今のところ購入する予定はないです。

AirTagは噂がでては消え、出ては消えていた商品です。いわゆる忘れ物防止タグです。すでに他のメーカーから発売されていますのが、Appleブランドであることやプライバシーに配慮しているという点が他社との違いだと思ってます。こちらは購入したいと思ってます。せっかくなので印AppleStore字

SoftwareDesign 2018年3月号に寄稿しました

Posted on
カテゴリ:ガジェット 執筆

久々の執筆です。
SoftwareDesign 2018年3月号に寄稿しました。

タイトルは「スマートスピーカーを使った受付サービスを作ってみる」です。昨今話題になっているGoogle Home向けにサービスを作る話です。
興味がある方は是非読んでみてください。

ソフトウェアデザイン 2018年3月号

久々にディスプレイを購入

Posted on
カテゴリ:ガジェット

今まで27インチのEIZOのディスプレイでがんばってきましたが、昨今のUSB-Cによる充電+ディスプレイ接続に惹かれて新しいディスプレイを購入しました。
購入したのは「FlexScan EV2785-BK」です。
元々は昨年に売予定でしたが、発売延期の末今になりました。

早速セットアップ時にスタンド後ろのケーブル入れ部分を持ってしまい破損しました。
これ罠ですので設置する人は注意しましょう。

MacbookProがUSB-C端子のため、USB-Cケーブル1本で簡単に接続できます。
またDisplayPort端子、HDMI端子が2つあるため複数のPCがある人にはかなり便利です。
自分は隣に置いてあるiMac5Kと接続しつつ、WindowsPCを接続しています。それ意外にもNexusPlayerやChromecastを接続するとあっという間にHDMI端子が足りなくなります。
そのためHDMI切替機を使って接続しています。
これで快適なディスプレイ環境になりました。